ヨガでお腹すっきり

私は運動不足のせいかお通じも3日に一回と回数も少なく、自然と便秘気味になってしまったのですが、そんな私が便秘解消できたのも、ヨガを実践したからなのです。

便秘を治すために色々と対策を講じてみたのですが、どれもこれも思ったように効果が無く、どうしたものかと考えていた時に整体師の先生にアドバイスを受けました。

なんでも、便秘になるのは腸の動きが鈍っているせいだからだと言われ、やはり運動するしかないのかと思ったのですが、ヨガのポーズが効果があると言われ、家でも簡単にできそうなので実際にヨガを実践してみることにしました。

便秘解消のためには、水分を摂ったり運動でお腹の筋肉を鍛える方法が普通の方法だと私は今まで認識していましたが、ヨガで腸の自律神経を活性化させることが一番効果があるということを、先生の指導の下で学んだのです。
まずヨガを続けていると、呼吸法の所為なのか心が落ち着いてストレスが無くなっていくようになり、そういったストレス軽減も便秘に効果があったようです。
私が主に実践していたポーズが、三角のポーズです。

三角のポーズは体を捻るシンプルなもので、ヨガ初心者の私でも簡単にできました。
ヨガのポーズをやると、お腹の中の空気が動くような感じがして、お腹が鳴るような音がします。

それが段々と下に降りていくような感覚がして、胃腸が動いているとはっきりとわかります。

毎日仕事の休憩時間の合間などに、ストレッチやヨガのポーズを地道に行っていった結果、一か月もすると毎日お通じが来るようになりました。