グリーンスムージーとウォーキングで便秘は必ず解消する!

慢性的に便秘に悩まされている女性はとても多いようです。まず男性に比べて女性の方が便秘の人が多いのは、やはりその腹筋の力などにもよると言われています。また生理前になると女性ホルモンの分泌量の変化が現れるのでこれが便秘のきっかけになるなど男性に比べて便秘になりやすい要因が多いのです。

便秘は一度、悩み始めるとなかなか完全に改善することが難しく、油断をするとすぐにぶり返してしまうのです。これを繰り返しているといずれ慢性便秘になってしまいちょっとやそっとでは治らなくなるという最悪の状態を招いてしまいます。

便秘が体にとって良くないというのは誰しもが知っていることですが、実際にはお肌の荒れやお腹がポッコリして太ったようになってしまうという外見上のことだけでなく体の内側でも有害物質が血液中を駆け巡り、その毒素が様々な影響を及ぼしてしまうのです。こんな恐ろしい便秘をすぐに断ち切るには徹底した体質改善が必要です。

便秘解消のための体質改善は、まず乳酸菌をしっかりとりこんで善玉菌を増やし腸内環境を改善することが重要です。そのためには乳酸菌をたっぷり含んだヨーグルトをベースにし腸の動きを活発にする食物繊維の多い緑黄野菜をブレンドしたグリーンスムージーを毎朝作って飲む習慣を身につけるのがおすすめです。

グリーンスムージーは水菜やほうれん草、小松菜、ケール、など緑の葉っぱ類でしたら何でも良いのです。そこへりんごやバナナなどの果物を加えれば自然の甘みがついてとても飲みやすくなります。そしてヨーグルトが加わるのでまろやかで腹持ちが良く、朝ごはんの代わりにもなるので忙しい時にはおすすめできるのです。

腸内を改善したうえで、ウォーキングなどの運動も併せて行うと腸の動きがさらにアップします。この黄金のコンビネーションによってあなたの慢性便秘は必ず良くなります。どんなに頑固な便秘でも効果があるので、まずは1ヶ月試してみてほしいですね。