便秘を治したければ水を飲め!

私は中学生のころから長い間便秘でした。運動不足もあったと思います。体型もやせ形であったため腸の動きが弱かったのかもしれないと今では思います。

そんな私が便秘を解消した方法は、「今までより多く水を飲む」というシンプルな方法です。たったこれだけで劇的に便秘は改善します。私が最初に実践したのは大学生になった時です。水を飲むことが胃腸へ刺激になるという情報をネットで得てからは、とにかく水を常に飲む癖をつけました。

いつもカバンの中には水筒をしのばせ、食事の前に、授業の合間にちょこちょこ水を飲みました。この時、一回で大量に飲む必要はありません。あくまで喉を潤す感じでいいのです。お茶やコーラではなく「水」というのがポイントです。

そんな生活を一週間も続けたらもう便秘という意識はほとんどなくなりました。水を飲んだらすぐに、もよおすことが多くなり授業中にさえトイレに立つこともありました。水ではなくコーラやファンタを飲んで見たりもしましたが、お腹が痛くなって逆に体調を崩しました。単に私の体が炭酸水を受け付けなかっただけかもしれませんが。

一番効果があるのはお腹が空いているときです。すきっ腹に水を入れると胃腸がフル稼働しているのが自分でもわかります。早く体を軽くしたいときは空腹時に「冷えた水」を飲むことをお勧めします。

やってはいけないのは水の代わりにお茶を飲むことです。お茶はすきっ腹に飲むと胃を荒らします。私はこれで軽い胃炎になりました。ちょくちょく常温の水を飲む。これが私の便秘改善法です。