朝いっぱいの冷水で便秘しらず

便秘は一度なってしまうとくるしいもの。時計まわりにお腹をなでるとよいなどといいますが、一度便秘になってしまうとなでたくらいではどうにもなりません。

便秘の原因はいろいろありますが、食生活がみだれていて、十分な食物繊維がとれていないと便秘になりやすいことはしられています。そうはいっても食生活を抜本的に改善するのは、簡単ではありません。

野菜を多くとるようにこころがけるは基本ですが、それもなかなかむずかしいとなったら果物はどうでしょう。りんごやバナナとくに、バナナは、便通に効果的です。バナナでしたらコンビニにうっていますし、一人暮らしでも食生活にとりいれるのが簡単ですね。 http://www.jitensha-repair.com/zendamakin/

逆に便秘をひきおこしてしまう食べ物は肉です。野菜をとらずに肉だけとっているとあっというまに便秘ということになりかねません。野菜と肉の分量の目安は、野菜3に対して肉1。肉の三倍の野菜をとるのが健康によいといわれています。

ところで、食生活以外で、便秘を解消する方法はないのでしょうか。あまりしられていませんが、朝一杯の冷水をためしたことはありますか。朝おきぬけ、朝食まえに、コップ一杯の冷たい水をごくごくと飲むのです。便秘がひどければ、氷をいれた水でためしてみましょう。

実は、これ便秘しらずの習慣なのです。わたしはこれで、便秘しらずです。朝一杯の水に、バナナ、野菜たっぷりの肉料理でもダメな場合は運動不足の可能性があります。散歩など適度な運動を生活にとりいれてみることをおすすめします。